人気ブログランキング |

ZERO23のコーナー 通称「店なぞ」には載っていないお話。


by misenazo
1、山寺に銘菓アリ! 本物志向の和菓子店

山形が誇る観光地 山寺にある老舗の和菓子店「菓子処 商正堂」。
こちらは昭和4年創業で、現在2代目のご主人佐藤恒男さんと奥さまのアキさんがお店を守っています。かつて天皇へ献上されたこともある銘菓「もろこし」(1枚80円~)の他、まんじゅうや金つばなど、ひとつづつ手作りで生み出されるお菓子はどれも確かな味わいばかり。山寺に来ると必ず足を運んで来るリピーターも少なくないのです。
さて、直径5cmほどの小さな「もろこし」は、「もろもろのお菓子の中で一番おいしい」という意味で名付けられたんですって。

a0248710_13394183.jpg


一見すると地味な干菓子ですが、実は製造時の気温や湿度にも左右されるほど繊細なお菓子なのだといいます。よく観光地などで見かける代物ですが、こちらのそれは100%小豆のみ使用。そのため、口で溶けた後、余計なものが一切口に残らないのです。
そんな「もろこし」、一体どんな風に作られているんでしょ?

More
# by misenazo | 2012-01-01 00:00 | 菓子