ZERO23のコーナー 通称「店なぞ」には載っていないお話。


by misenazo

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山形市「自由軒」

南二番町にある「洋食定食 自由軒」の
自家製スイーツ、ご存知ですか?

男性客中心のお店なので
あまり知られていないのでは?と思うのですが。

実は、結構おすすめデス。

おそらくみなさん最初は
「定食屋さんのデザートだしね〜」と
そんなに期待せずに食べると思うのですが・・・

きっとひとくち食べたら
ニヤッとしてしまうと思います。


先日、洋食特集の取材でおじゃましたときに、
何気なく目についた、店内の小さな冷蔵ケース。

そこには、ショートケーキ数種類が
ちょこんと並んでいました。

定食屋さんに似つかわしくないような
あまりの見た目の可愛らしさに(失礼!)、
ご主人に
「こちら、ケーキ屋さんのケーキですか?」
と思わず尋ねてしまいました(ほんとに失礼ですけども・・・)。


すると、
息子さんがデザート作りを担当していらっしゃるとのお話。

チーズケーキ、ショートケーキ、プリンといった
スタンダードなものばかりですが
やはりどこか華やかな雰囲気を帯びていて
ちょっと惹かれるものがあります。


ライターS、とても気になってしまい、
取材後の帰り際に
プリンをテイクアウトさせていただきました。


早速いただいてみると
生地は、昔ながらのしっかり固めのタイプ。

最近はトロトロタイプばかりなので
こういうしっかり食感は“食べた感”があって好きです。

やっぱり、プリンはこうでなくちゃ。

バニラの風味と一緒に
まろやかでクリーミーな味わいが
口にふわ〜っと広がります。

底のカラメルが合わさると
ちょうどいい具合のほろ苦い甘さに。


なんていうのかな・・・
見た目は本当に普通なんです。
でも、
すべてが基本に忠実な味わい、という感じで、
とても安心感がある味。
気持ちが癒されます。


ボリューム満点の定食をいただいた後に、
さらに満足感をプラスしてくれる
素敵なデザートだと思います。


持ち帰りもOKとのことなので
自宅でゆっくりいただくのもよさそうですね。


a0248710_1310592.jpg



洋食定食 自由軒
山形市南二番町16-3
023-624-2611
営業時間 11:00~14:30、17:30~21:30
定休日 日曜日
[PR]
by misenazo | 2014-02-13 22:21 | イートイン

「赤坂トップス」

入稿前は原稿作成や編集作業でバタバタの日々が続きます。

机上には資料やノートが山積みになり、
このエリアにはアノ資料、このエリアにはアノ資料と
一応、棲み分け(?)をしているのですが
あんまり関係なくて、
「あーアレどこいったっけ・・・?」とワサワサと探すということを
毎度繰り返しております・・・。

ということで、
一日ずうっと座りっぱなしの状態ですが、
脳だけは休むことなくフル稼働。

この時期はですね、
お腹空いた・・・というより
脳に糖分欲しい・・・という感覚になります。。


そんなライターSの様子を察したお助けマンが
素敵な差し入れを!

赤坂トップスの「ブラックチョコレートケーキ(S)」です。

きゃ〜、チョコレート!大好き!!


赤坂トップスといえばスタンダードな「チョコレートケーキ」は
あまりにも有名ですね。

今回いただいたこちらは、
ビターなココアパウダーと
ダークチョコレートクリームがコーティングされた
大人味のタイプみたいです。


ライターS、実はトップスのケーキ自体初めてです。


a0248710_11462766.jpg



期待に胸を膨らませ早速いただきました。


あー、優しい甘さが脳に染み渡る〜。しあわせ・・・。

とっても風味豊かなチョコレートクリームは
くどい甘さはなく、上品な味わい。
やっぱり・・・噂通りのおいしさデスネ。

少し心に余裕ができたところで
ケーキを観察してみると・・・
チョコレートクリームが案外たっぷりで
層を見ると、チョコレートスポンジの割合とほぼ同じくらい。
クリームとスポンジが一緒になって口で溶けていきます。

そして、ポイントは大粒のレーズンかしら。
とても存在感があります。
クリームの中にゴロゴロと贅沢に。
チョコレート尽しなのに口飽きしないのは
このレーズンのおかげですねー。

よおしっ、またガンバロウ!!
と、やる気が復活しました。


残念ながら「チョコレートケーキ」などの生ケーキの通販は
やっていないようですが、
他の商品はお取り寄せできるみたいです。

「チョコレートケーキ」は
もしどこかで見かけたら、ぜひお試しを!


a0248710_11531035.jpg




赤坂トップス
http://www.akasaka-tops.co.jp/
[PR]
by misenazo | 2014-02-07 23:10 | 菓子
さて続いては「クレープ」のお話です。

オーナーの中村さんが考案したクレープ生地は
ほのかな甘みがあって、
モチモチ、しっとりの口あたりが特徴です。
これが、デザート系にもお惣菜系にも合うんです。

今のシーズンは
季節限定の「とちおとめクリーム(450円)」が大人気だそう。
生クリーム、とちおとめミルククリーム、カットイチゴ、
果肉入りイチゴソース、とイチゴ尽しの内容で
練乳風味のミルククリームが「イチゴミルク」を思わせます。

手にするとズッシリと重みがあり
結構なボリューム!

a0248710_1101033.jpg


とはいえ、
甘酸っぱいイチゴが口直しになって
意外とパクパクいけそうな感じです。


で、またもやオリジナルを作っていただきました。

オーダーしたのは、
「クリームチーズ(350円)」に
「あずき(+50円)」をトッピング。

チーズもあんこも好きなので、という単純な理由から・・・。


さて、完成品がこちら。

a0248710_1171933.jpg


クリームチーズ(右)とあんこ(左)。


もう、シンプルイズベスト!ですよ。

クリームチーズのクリーミーなまろやかさと、
あんこの甘みがマッチして、美味です。

甘くないクリームチーズが、
あんこの強烈な甘みを和らげてくれて
丁度い〜い塩梅でした。(なんとなく、あんバター的な感じ)
これは好きです☆


余談ですが、
取材後、食べかけをお持ち帰りさせていただいたのですが・・・

時間が経ってからいただいたところ、
クレープが冷たくなる(冷めた)ことで
生地とチーズとあんこに一体感が!

個人的には、できたてホカホカよりも
冷めて引き締まった感じの方が好み(!)。
とにかく、ねっちり食感がツボでした。


というわけで、
次回はコレをテイクアウトでオーダーしようかなと。


お店にはカウンター席もあるので
おひとり様も多いです。

ひとりでこっそりワクワクするもよし、
友達や家族でワイワイ楽しむもよし。

ぜひ楽しいおやつタイムをお過ごしください♪



クレープ&トースト プティ
山形市元木2-1-16
023-625-0575
営 10:00~20:00
休 不定休
P あり
[PR]
by misenazo | 2014-02-01 22:36 | イートイン