ZERO23のコーナー 通称「店なぞ」には載っていないお話。


by misenazo

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ZERO23 6月号掲載の「ハンズバーガー山形北店」。
こちらのハンバーガー、ウワサには聞いていましたが
ほんとにオイシイ!
やっぱり自家製パンの美味しさが大きなポイントだと思います。

新庄市で開店し、クチコミでその評判が広がり
「わざわざ山形市から買いに来た」と言う人があまりに増えたため、
今年2月、満を持して山形に出店したのだといいます。
ということで、オープン以来連日大盛況。

取材の際はハンバーガーをメインにご紹介しましたが、
実はホットドッグもかなりイケます!
プリプリとした歯ごたえ、そして口に広がる濃密な肉汁。
といってもイメージしがちなジャンキーな味わいではなく
無添加仕立てということで、あっさり感のある濃厚さ。なのです。

旨味たっぷりソーセージのホットドッグ。
これは・・・ビールが欲しくなりますよ!


a0248710_14394516.jpg


HANDS BURGER 山形北店
山形市馬見ヶ崎1-23-25
023-682-7130
営業時間 10:00〜22:00
定休日 水曜
[PR]
by misenazo | 2012-05-28 00:26 | パン

山形市「モアーリッチ」

ZERO23の5月号掲載の「モアーリッチ」。
薬師神社の通りにある昔ながらのパン屋さんです。
植木市の時、店頭でドーナツを販売しているアノお店です☆

学生時代からよくおじゃましていたのですが、
いつも購入するのはサンドイッチばかりでした。
ふわふわの食パンに挟まれた具だくさんのサンドイッチ。
「パン屋さんのサンドイッチは違うなあ〜」と
かなり、ハマっていました。

ところがこの仕事を始めてすぐの頃。
深夜作業が続いたある日、先輩が「夜食にどーぞ」と
『炭焼きマーブル』を買って来てくれたのです。
コーヒーの風味豊かなモッチリむっちりのパン生地に
うぐいす豆がた〜っぷり。
原稿を作りつつ、パクパクと食べる手が止まらなかったのを覚えています。
この日から、「モアーリッチ」の、サンドイッチ以外のパンに
目覚めてしまったのです。

以来、いろんなパンを試しましたが
お店のロングセラーの『くるみパン』と『炭焼きマーブル』は
やはり私の中でもハズせない二品。

そこに今回、新たなお気に入りができました。
誌面にも掲載している『ガトーヴェルブ』です。

こちらもどっしりと重みのあるタイプ。
見た目は素朴ですが、中身はかなり贅沢です。
あられ糖を使った甘いパン生地に、チョコやクルミなどがみっちりと。
なんだか飽きそう?
いえいえ、そんなことはないんです。
ポイントは、上のパイ生地。
サクサクとしたパイの香ばしさが、
パンの甘さを中和してくれるので丁度いいバランスの味になります。
「薄くスライスして食べるといいよ」というご主人のアドバイス通り、
ムシャムシャとかぶりついて食べるパンではなさそうです。
どちらかというと洋菓子のような、
イメージとしてはシュトーレンみたいな感じ。

ほろ苦いコーヒーが欲しくなります。

a0248710_13261970.jpg


モアーリッチ
山形市薬師町2-10-19
023-623-2690
営業時間 7:00~20:00 
定休日 日曜
[PR]
by misenazo | 2012-05-17 23:44 | パン

山形市「三鴻深瀬」

ZERO23の4月号に掲載の「三鴻深瀬」。
七日町の老舗のお菓子屋さんです。
冬場の巨大な『鍋焼きプリン』で有名ですよね。

これまで何度も取材をさせていただきましたが、
実は今回、初めて知った焼き菓子(サブレ?)があります。
その名も『ナポリ』。
先代が考案したそうで、レトロな包装がとってもかわいらしい。
思わず手に取ってしまいました。

これ、結構大きくて、10cm四方くらいあります。
厚みも1cmくらいあり、かなり食べ応えがありそう。
気になったので、ひとつ購入してみました。
見た目から、昔ながらのビスケット?みたいな感じだろうなと勝手に想像。
失礼ながら味はあまり期待していなかったのです。

ところが!
コレがおいしかった!
固いのかと思いきや、意外にも生地はサクサクと軽い歯触り。
甘さも控えめで、そこが後を引きます。
焼き菓子独特の乳製品チックな重い感じが全くなく、
食べやすいんです。
私好みの味&食感♪

大きいから一枚で十分満足できます。
プレーンとココアがあるので、
次はココア味も試してみようっと。

あ、『ナポリ』の意味も聞かなくちゃ!

a0248710_1240799.jpg



三鴻深瀬
山形市七日町5-9-15
023-631-2545
営業時間 8:30~19:30
定休日 無休
[PR]
by misenazo | 2012-05-16 00:22 | 菓子

山形市「オーマリオン」

ZERO23の2月号に掲載の「オーマリオン」。
霞城セントラルの1Fにあるクレープカフェです。
東京原宿が発祥の人気クレープ店「マリオンクレープ」の
カフェ版が「オーマリオン」なのだそう。

ところで私、取材の際かな〜り久しぶりにクレープを食べました。
学生時代以来?くらい。
大人になると味覚が変わりますね。
昔は生クリームの甘甘系しか目に入らなかったのに、
チーズ&カレーといった総菜系やクリームチーズ&ブルーベリーといった
あっさりシンプル系に目が行きます。(というか、単なるチーズ好き)

さて、誌面にも載せていますが、
店長が密かなおすすめという『チョコクリームチーズ』。
コレ、見事にハマりました。
しかも・・・アツアツよりも冷めて固くなった方が断然オイシイ!

取材時、ちょっと時間が押していたこともあり
その場でいただかずテイクアウト仕様にしてもらいました。
ホカホカのクレープを車の中に置いたまま、
その日の仕事をすべて終えて帰宅したのが夜。
12月という真冬の寒さの中、ずっと車の中に放置されていたクレープは
だいーぶ固くなっていました・・・。

が、これが偶然の産物!?
とおっても美味しかったのです。
ちょっとしなってしまったクレープ生地(焼き立てはパリパリ)、
固まったクリームチーズ&チョコスプレー(焼き立てはトロトロ)の一体感が
すっごくイイ感じ。
ねっちょり、とした密度の濃い歯ごたえがまたツボ。

というわけで、ホットクレープ『チョコクリームチーズ』の
冷めきったバージョンが個人的にはイチオシです。
これからも、敢えて冷やしてから、いただきます☆

a0248710_1149548.jpg



オーマリオン 山形駅西店
山形市城南町1-1-1 霞城セントラル1F
023-646-0357
営業時間 11:00~19:00
定休日 年中無休
[PR]
by misenazo | 2012-05-15 00:58 | 菓子