ZERO23のコーナー 通称「店なぞ」には載っていないお話。


by misenazo

カテゴリ:つれづれ日記( 5 )

山形市「台湾你好」

年が明けたと思ったら
あっという間に、もう2月になっていました・・・。

風のように去っていった1月、
一番楽しかったのは・・・花小路飲み。


仕事終わりの一杯は、ほんとうに美味しいものです。

真っ先に向かったのは
大好きなママ、鄭さんのお店「台湾你好」さん。


a0248710_15165374.jpg



初訪問の時は、ママのあまりの元気なパワーに
圧倒されましたが、
そこがこの店の魅力のひとつなんだと気付き。

以来、山形に滞在する時は
ちょこちょこ顔を出しているような気がします。

満面の笑みで、
「今日はこれアルヨ!どうする?食べる!?」みたいな
ガンガン来る感じが好きです(!)。


台湾ビール片手に
ママと話をしながら一人飲み。

少しして、合流したカワイ子ちゃんと、もう一杯。

ひとりも好きですが、
誰かと飲むのはやっぱり楽しいもんです。


a0248710_1551079.jpg


ニンニク満載の「青菜炒め」はおすすめデス!
野菜不足の方には
ぜひ食べていただきたいですネ。

青森産ニンニクを使っているので、
翌日も匂いが残らないそうです。
実際、残りませんでしたよ!


さて。
毎日いろいろやらねばならないことがあって
慌ただしく暮らしているからこそ、
こういう時間は大事だなと。

お気に入りのお店で
気持ちのいい人とお酒を飲みながら
とりとめのない話をするのが、
ライターSの一番のストレス解消法です。


楽しいひとときをありがとうございました♪



台湾你好
山形市七日町4-16-23
023-625-7170
営業時間 18:00〜24:00 
定休日 日曜祝日
by misenazo | 2015-02-09 22:13 | つれづれ日記

大晦日。

大晦日の恒例行事、じょん(11歳メス)のお風呂で
今年の大掃除は終わりました。



a0248710_13245861.jpg



今年も取材先のみなさまには
大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

そして読者のみなさま、どうもありがとうございました。


来年も「私的個人興味新聞」を
よろしくお願いいたします!


ライターS
by misenazo | 2014-12-31 12:00 | つれづれ日記

人生初の味

大人になると
「これ、生まれて初めて食べる!」という食べ物と出会う機会って
滅多にないのですが
今年、生まれて初めて口にしたモノ。


これです!


a0248710_15404583.jpg



写りが悪くて(!)大変申し訳ないのですが
ドラゴンフルーツ、です。


そう、あの南国フルーツ。

マンゴーやパパイヤと一緒に、
豪華なフルーツ盛り合わせには必ず乗っているような・・・
そんなイメージのアレ。

九州の方からのいただきものでした。


で、まず初めに思ったのが


「これ、どうやって食べるの?」。


表面の皮、なんだかハ虫類の表皮みたい・・・。
中身は堅いのか、柔らかいのか?
どういう切り方をすればいいのか?

すべてが謎。

とりあえず、断面をカットしてみました。


わあっっっ!!


a0248710_15435947.jpg



エロティックというか、毒々しいというか・・・。
とにかく鮮烈な色。
こんな色をしたフルーツは
今まで見たことがありません。

芯がある果物ではないことはわかったのですが
切り方は想像できなかったので、
スイカ状にカットして
スプーンでいただいてみることに。

果肉は、キウイみたいな柔らかい感じです。

で、味は

「・・・!!?」

衝撃でした。
味が、ない・・・。

香水のような花のような
いい香りがふわっと鼻を抜けるのですが
肝心の味は、よくわからないという。


家族から「どお?」と聞かれるも

「うん・・・甘くて、おいしい」

という、小学生みたいな感想が口をついて出ました。。



ライターS、
ひとつ新たな味覚を経験した瞬間でした。

今年の忘れられない思い出です・・・。
by misenazo | 2014-12-22 22:08 | つれづれ日記

出張先でのできごと

昨年は出張で度々大阪へ行きました。
東京より西へ行く機会なんて滅多にない人生でしたので
イロイロと、新鮮でした。

電車でちっちゃい子どもが「なんでやねん!」と
お友達に突っ込んでいるのを見て、
「・・・子どもも大阪弁話すんだ」とか。(←子どもは大阪弁話すと思っていなかった)

そんなボケボケのライターSですが、
カルチャーショックを受けすぎて
これだけは気をつけよう!と思ったことがひとつ。

大阪のはずれの方で仕事があり
延々と電車に乗り継ぎ現地に向かいました。

前泊するビジネスホテルは
想像以上に昭和〜な感じで・・・。
「火サスの世界だわ」と、写真をパチリ、

a0248710_13322328.jpg
(まさかのチェーンロック)

などと、のんきに過ごしていたのですが、
翌朝、事件は起きました(!)。

取材先へ向かうため、最寄り駅のタクシー乗り場で
タクシーに乗ったところ・・・
すっごいおじいちゃんドライバーでした。

少し不安を覚えつつ行き先の住所を伝えたら、

「そんなん言われてもわからんわ!地図ないの!?」

と第一声から怒りモード。
え、カーナビないの?と思いつつ、

「持ってないです・・・」

と答えると、

「地図ない?そらあかんわ!うんぬんかんぬん」

と、バリバリの大阪弁で怒られ・・・。
時間もないので

「じゃあ降ります・・・」

と言って、次に来たタクシーに乗ったら
また怒られました、地図持ってなくて(!)。

さすがに半泣きでお願いして
現場近くまで乗せてもらいましたが。

大阪って、もしかして地図必須?(田舎のタクシーだから?)

運転手さんたちがすごい強気なことにも驚きましたが
まあその土地柄とかもありますものね・・・。


・・・それにしても、大人になって他人に怒られるって
結構なストレスになるもので。
朝から一日分のエネルギーを吸い取られた感じでした。。

これから大阪出張の際は
絶っ対に地図は忘れないようにしようー。


と、走り去るタクシーをボーゼンと眺めつつ
心に誓ったのでした。
by misenazo | 2014-01-12 22:06 | つれづれ日記

密かなリクエスト

近年「ちょい足し」というのが流行ってます。
市販の商品に自分好みの調味料や何かを付け足して食べたら
もっと美味しいよ!的な。

ライターSが好きなのは、市販アイスにブランデーをちょい足し。
やっている人も多いでしょうねー。
すごいスタンダードですけど、ハマります。
私の場合ちょい足しというか
お酒が好きなもので、男らしくドバッ!!とかけちゃいますけど。
バニラ系アイスならほぼ間違いナシのおいしさ。
チョコ系も合います。
いきなりリッチな味になるので、ぜひ試してほしいです。

っと、前置きが長くなりましたが。
ちょい足しは、基本的に市販のものにだけ、と決めています。
パティシエさんたちが丹誠込めて作っているお菓子に
「ちょい足し」なんて失礼・・・ですよね。

が、ごめんなさい!
無礼を承知で、ひとつだけやってしまうモノがあります。
とあるお店のチーズケーキ。
濃厚でとっても美味しいのですが、とっっても甘さ控えめなのです。
たぶんこの甘くないところがウリなのでしょう。
ですが、メリハリがないというか
私としてはちょっと物足りなさを感じる・・・。
せっかく美味しいのに、勿体ないなあ〜と思ってます。

なので、
勝手にメープルシロップをちょい足しさせていただいております。

これ、ハチミツをかけても美味しいです。
味に深みが出るし、
なによりチーズの濃密さやまろやかさも際立つ感じになる。

別添えでシロップでも付けたら、食べる人が甘みを調整できるから
もっとヒットするのでは??
と、密かに思っているライターSです。
by misenazo | 2013-02-25 08:28 | つれづれ日記